講師紹介

講師について

講師の条件は、第一線で活躍中の現役であること。 何度も足を運んでくれること。 真剣に人を育てようという強い意志があること。

表現活動は常に新鮮な環境の中で、時代の流れを意識して作業しなくてはなりません。常に状況を正しく読み取り、変化に対応する必要があるのです。このため、SAGでは「表現者のための表現者による指導」を第一と考え、講師陣は俳優、声優、劇団主宰者、演出家、放送作家、劇作家、音響監督、ダンサー、プロデューサーなど一線で活躍する各現場のスタッフを揃えています。現役だからこそ言葉や行動にリアリティがあります。現役だからこそ生徒たちを仕事へとつないでくれる人脈、糸口を与えてくれます。具体的にプロのやり方、プロの考え方、プロの姿勢を知ることで、生徒ひとりひとりが大きく成長します。

また、主任講師によるカリキュラム構築、専従職員による学校運営、責任ある指導、教育体制を誇りにしています。もちろん、これは名前だけを貸すとか、いきあたりばったりの授業をするアルバイト感覚の講師を排除するための体制です。SAGでも、より専門的な技術論、より現場に近い声を聞くため、ゲスト講師による特別講義を用意していますが、いずれも授業全体の進行状況を把握する主任講師や専従職員との綿密な連係プレーの中で行なわれます。

Copyright©2003-2016 LEOPARD STEEL附属俳優・声優養成所 松濤アクターズギムナジウム All rights reserved.