事務局からのお知らせ

2016/06/21 (Tue)

感謝のお知らせ

レッスン生に向けての事務局からのお知らせ
ではございませんが、ある1人の方へ向けてのメッセージを、
ここにこっそり綴らせて頂きます。本人には届かないと思いながら。


昨日、SAGを長い時間影から支えてくれたスタッフが退職致しました。
本当に長い時間、寡黙に確実に迅速にSAGの基盤となる業務を引き受けて下さっていました。
私が入社するもっと前から。

若輩である私の仕事をいつも見守って下さいました。
おそらく…たくさん、たくさん

もっとこうした方がいい。
あれはどうなっている ?
一度教えたでしょ!

言いたい事があったと思います。
しかし、多くを語らず、時には私のミスをこっそりフォローしてくれていました。
文句も言わず。
今だからこそ分かる、
とても気の利く仕事の進め方。
頭が下がります。

社会人一年目の私は本当に何も知らない若輩。
様々な、様々な事を学ばせて頂きました。

共に過ごさせて頂いた、
約9年間の経験を活かし、
これからもSAGの発展に努めます。
レッスン生の育成、マネジメントに尽力します。
引き継いだ人間として。

本当に、
長い時間ありがとうございました。
大変お世話になりました。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

SAG事務局

217

2012/05/29 (Tue)

外見力の構築 宣材撮影に備えて

宣材撮影が近づいてきました。

皆さんは準備していますか?
あっという間に撮影日は来てしまいますよ。

準備って何でしょう?

・スキンケア
・ヘアスタイル
・ファッション

お金がかかりますよね。
でもこのお金が無駄な出費に感じるようならば
役者なんて目指さない方がいいでしょう。

役者というものは自分を磨いてナンボなのですから。
だからこそ、仕事をしたり、バイトをしたりで稼いだお金は
大事なお金なのです。

見た目を良くすることはとても大事です。

なぜでしょう?

自分がオーディション会場に入ったと想定してください。
審査員と会話するまでの間、審査員は外見の部分しか
情報を得ることができません。

第一印象と呼ばれるものですね。

つまりここで印象が良くないと始まらないということです。

なにも美男美女である必要はありません。
審査員に「あ・・・この人は身なりに気を使える人なんだな」と
思わせることができればいいのです。


もう一度言いますが、宣材撮影日はあっという間にやってきます。

焦ってください。

悠長にしている人は残念な写真しか撮れません。

せっかくの宣材、納得のいくものにしましょう。

皆さんが変わっていくか、そうでないか。
事務局はしっかり見ています。

216

2012/04/02 (Mon)

さらば17期 ようこそ18期

前回の更新からあっという間に17期が終了してしまいました。

やはり生徒が卒業していくのは寂しいものですね。
しかし大事なのはここからです。養成所を卒業した後は、外部から必要とされる
素材になっていなければいけないのですから。

思えば多くの生徒が入所してから「変った」と言えるでしょう。
見た目もそうですが、何より目つきが変ったと思います。
なぜでしょうか。
それは芝居に真摯に取り組む姿勢がそうさせているのだと思います。

世の中には多くの養成所があり、「漠然と」養成所に
通い始める生徒も少なくはないでしょう。
SAGでも同じです。役者になりたい気持ちを持って入所したものの、
具体的な将来像を持っているわけではなく、レッスンを通して
イメージを持ち、変っていくという生徒が。

芝居に触れ、その奥深さに触れることで人生観が変り、
それが生徒の目つきや雰囲気を変えていくのだと思います。

本気で取り組まなければ付いていけない世界です。
残念ながら今期もドロップアウトしてしまう生徒はゼロではありませんでした。

でもそれだけ自分と向き合わなければいけない厳しいものだからこそ、
人を成長させてくれる。それが芝居なんだと思います。

新たに始まる18期。そして入ってくる18期生。
彼らも大いに「変っていく」ことでしょう。

さらば17期EFZクラス。

そしてようこそ18期新入生。
厳しい道のりですが、SAGはガムシャラになれる貴方をバックアップします。

215

Copyright©2003-2016 LEOPARD STEEL附属俳優・声優養成所 松濤アクターズギムナジウム All rights reserved.