SAGレポート

オリジナル映画

SAG本科の選択レッスンでは、現役の映画監督を招いて映画撮影実習が行われます。

まず、監督からSAGのレッスン生の為に書き上げたオリジナル脚本が皆の手に渡ります。
レッスン生一人一人に「チャレンジして欲しい役」を考えて脚本を作成していただきます。

過去に制作した作品を YouTube で公開しています。

2017年度23期『12の断片による怪談』

12の断片による怪談

上映時間/88分 製作年/2017年

荻窪にある俳優養成学校。
そこに通う12人の若者の「夏の終わりのある一日」の物語。
学校である事件が起こった数日後。
素顔と仮面、日常と異界が複雑に交差し、混乱していく12人

YouTube12の断片による怪談 YouTubeで視聴

2016年度22期『ギムナジウムの悪霊』

ギムナジウムの悪霊

上映時間/129分 製作年/2016年

役者になることを夢見て
松濤アクターズギムナジウムに集まった7人の若者達。

モリタが見つけてきた”自主企画公演用の台本”
全てはそこからはじまった…

YouTubeギムナジウムの悪霊(前編) YouTubeで視聴

YouTubeギムナジウムの悪霊(後編) YouTubeで視聴

2015年度21期『NEMESIS 11』

NEMESIS 11

上映時間/131分 製作年/2015年

原因不明の危機により、隔離された地区で過酷なテント生活を強いられた、見ず知らずの11人。

なんとか他の生存者や生活可能な場所を探そうとするが、自分たちが暮らす地区以外はどこも絶望的であった。

次第に全員の不安やストレスが募っていく中、次々と不可解な出来事が起きていく。

事の真相を突き止めようとするが、この生活の不気味さが明らかになっていくだけで、かえって謎は深まるばかり。

-何故、自分たちだけが助かったのか-
-いつからここで生活を始めたのか-

誰もその疑問に答えることができず、パニックが起こる中、誰かがつぶやく。

『この生活って…本当に現実なのか…よ?』

YouTube YouTubeで視聴

2010年度16期『Jargon』

Jargon

上映時間/41分 製作年/2010年

SAG俳優部が夏の合宿先で出会った、地球の生物ではない2人
帽子をかぶり、この世の言葉ではない【Jargon】と呼ばれる言葉を話す不気味な2人に、生徒たちは捕まってしまう。奇妙な注射を打たれた生徒他との運命は…。

八ヶ岳ロケで撮影された作品。
普段稽古している環境と異なる場所で、新鮮な感覚で演技を学ぶことができた、俳優部作品の第一号。

YouTube YouTubeで視聴

〜作品に関して〜

この作品は松濤アクターズギムナジウムレッスンの一貫で行われる映画撮影実習で作られた作品です。
監督は一流の方を「講師として」お招きしておりますが、作成した映画は商業目的ではなく(作品を利用しての運営側の収益はございません)
レッスン生たちのトレーニング題材であることをご認識ください。

松濤アクターズギムナジウム事務局

Copyright©2003-2017 LEOPARD STEEL附属俳優・声優養成所 松濤アクターズギムナジウム All rights reserved.