~劇団ARK×松濤アクターズギムナジウム~
映画「銀の鈴」夏の特別上映会開催

今年で戦後66年を迎える日本。
今、我々が何気なく手にしている「平和」は、過去の多くの犠牲者の方の上に築かれたものでございます。
特に沖縄を舞台とした昭和20年の沖縄戦では、20万人を超える方が犠牲となりました。
これは沖縄県民の4人に1人の方が亡くなられたことを示します。
その沖縄でも現在では戦争を経験していない世代が8割を超えました。

忘れてはいけない記憶。
後世に伝え続けなければいけない記録。
真実。


監督、脚本の齋藤勝氏

松濤アクターズギムナジウムで演劇を学ぶ若者達は、当然戦争を知りません。
自由に芝居ができる時代に生まれ、育ち、生きています。
だからこそ、知るべきだと思います。
悲しみを繰り返さないために。

縁あって、この作品には当時SAGに在籍していた生徒が、何名か出演させていただいております。このたび、終戦記念日を前にSAG地下にあるOMEGA TOKYOにて、映画「銀の鈴」の特別上映会を開催する運びとなりました。
沖縄から本島へ向け、1788名を乗せて出航した疎開船「対馬丸」。
5000万人とも6000万人とも言われる、この大戦の犠牲者の、ほんの一部の物語。

1人でも多くの方にこの映画を見ていただき、命の尊さを感じていただけましたら幸いです。

~劇団ARK×松濤アクターズギムナジウム~
映画「銀の鈴」夏の特別上映会開催

今年で戦後66年を迎える日本。
終戦記念日を前にSAGでは夏の特別映画上映会を行います。

第二次世界大戦。
沖縄から本島に向う疎開戦「対馬丸」に起こった悲劇。

戦争を知らない我々の世代だからこそ、戦争を知るべきだと思います。
今、我々が手にしている「平和の価値」を知るために。

「銀の鈴」公式HP

http://www.ginnosuzu.com/

上映予定

2011年7月30日(土)
  • 13:00~15:00
  • 15:00~17:00
  • 17:00~19:00
2011年7月31日(日)
  • 13:00~15:00
  • 15:00~17:00

本編は約81分、各回監督、脚本をされた齋藤勝さんによる舞台挨拶を予定しております。

会場

OMEGA TOKYO(松濤アクターズギムナジウム地下)

料金

  • 一般 1,000円
  • SAG在校生 500円
SAG Mobile Site
携帯から、SAGについてのチェックや各種申し込みができます。右のQRコードからアクセスできます。
TEL 03-5310-3535 受付時間 10:00~22:00 (祝祭日・一部指定日を除く)
Copyright©2003-2016 LEOPARD STEEL附属俳優・声優養成所 松濤アクターズギムナジウム All rights reserved.